記事一覧

Make it !! 奮闘記 総括編

お久しぶりです!

了解ザウルスです、メンチカツにソースはかけない派の。


いやー、Blogの更新って大変ですね(白目)

いきなり倒置法をぶち込んでくるあたり、完全に切羽つまっております


しかしながら、大好評「Make it !!奮闘記」を更新し始めて1か月程経ち、今回で第7回を迎えました。

1か月で7回の更新は、"notマメ"な私にしては上出来ではないでしょうか。


そんな話は置いといて、今回の「Make it !!奮闘記」はちょっと違います。


更新をしていなかった間の対戦を振り返り、総括をしていこうかなと。

では早速始めて参りましょう。



■□--Make It !! 奮闘記 総括編--□■

★対戦結果★



先ず触れていきたいのが赤い部分ですね。

"7egend・无节操組"

18連勝中だったMake it !!に黒星をつけたこのクラン

実はTwitterで"TWCRankings"という、
クラン対戦のエリート(要はめっちゃ強いクラン)を管理しているアカウントがありまして
そのランキングで、世界3位とされているクランです。


以前、世界1にもなった事がある"ClashHeads"というクランと対戦した時もそうですが


マッチング係数が勝敗を分ける


これに尽きますね。(ドヤ顔の言い訳)



Make it !!のクラン構成は大体以下の感じです。

TH11 : 10~13
TH10 : 3~5
TH09 : 10~13


に対して、エリートクランと呼ばれるクランの構成は

TH11 : 14~17
TH10 : 0~3
TH09 : 8~11


なんでマッチングすんねん!!!と思いますが、

お気付きの方もいると思います。


戦略的早上げってやつですね


TH11のうち、1~3個はTH9以下の係数で調整されているんです。
※イーグル・IT無し、ユニットカンスト(ヒーロー含む)


これ、賛否は分かれますがTH9~11の混成クラン

いわゆるMixクランのエリートはどこもこんな感じなんです。


そしてTH10が少ないという点。

TH11からはあっさり全壊され、同格全壊の難易度は高い。

確かにTH10でマッチング係数を高くするメリットが無いというのは分からなくもないですね。。
(どうせなら11にしたろかー的な


まぁグダグダ言い訳を述べましたが、

要は勝ちゃいいんですわ


マッチングなんて関係ない。勝てばうれしい、負けたら悔しいんだ!!

というそれだけで、このゲームまだまだ楽しめそうですウオオオオアアアア\( 'ω')/アアアアアッッッッ!!!!!



次に負けている"quantum space"とかいうクランは何故負けたのか覚えてないくらい印象にありません。

何で負けたんだっけ?

まあ、敗戦のことはいいんです。

私が声を大にして言いたいのは、履歴で一番上にあるクランとの対戦に勝利した事です。



この対戦については次回の奮闘記で見ていきたいと思います。



あれ?総括になってないけどまあいいか。


今回はこの辺で。



今後の奮闘記に皆様のAttackが選ばれる日を、楽しみにしております(あからさまな勧誘)



また次回お会いしましょう!!

( ´・∀・`)b Make it !!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント